スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

現在の仕様とはの続き 

「途中」の育成指針

前回の記事に書いた仕様の変遷により、今の仕様でやるべきことが見えてきます。

今回も長いので折りたたみます

スポンサーサイト

現在の仕様とは 

まず最初に表記しておきますが、これは主にポルトガルの仕様になります。
その他の国には当てはまらないこともありますので、ご注意下さい。
2009年10月19日付で僕が把握している仕様についての記事ですので、次のアップデート後にはこの記事の内容は「効率の悪いこと」になっているかもしれません。
特に超長期計画を主眼とした記事なので、あくまで現在の仕様に沿っているということは念頭に置いて下さい。
今までできるだけわかりにくく波風を立てないように書いてきたことなどをあえて公表し、説明を加えたものになります。

長いので折りたたみます

インド交易 

最近インド交易についての問い合わせがなぜか多いのですが、「インド交易は今の仕様との相性が著しく悪いので僕は何もしない」と答えています。
「どちらでもない」から「オススメしない」に変化した時にイベントをやめたのですが、そこから更に悪化して今は「避けた方が良い」というレベルに達しています。
でも問い合わせがくるということは今の仕様が浸透していないということになりますので、次の記事から今の仕様の効率的な立ち回りについて説明していこうと思います。

1アカの人に戻りました 

突然ですが…Thank_you 課金停止(リタイア)

Thank_you=三球の生い立ちはインド交易の効率化の実現のために作ったキャラで…といっても1アカ×2になるから2倍と言った話ではなく、埋まっている交易品を投資によって掘り起こしたりすることによる効率UPで1アカ当たりの時給を上げるという意味です。
そしてその狙い通りの役割を果たし、自分だけではなく他人にも有意義に働いてくれたと思っています。

今回わざわざ課金停止する理由ですが、その当たりはさんざん公式BBSで説明して回った通り、今のDOLの仕様に起因することです。
商人の無力化に繋がると言ったことが全く改善されず、それどころかさらに船速UPや定期船の増便で(交易的に)腐らせた仕様。
それに伴い商人専キャラが休止に至るというのは、全くブレの無い自然な流れだと思います。
もうはっきり言ってお金を稼ぐ意義も投資する意義も感じませんので、二球で活動することも少なくなると思います。(で一球がメインに戻ります)

再度二球+Thank_youで動ける日は…今の運営では難しいですね^^;
忙しく手を動かし、相場戦略に頭を使い、人と繋がりながらする交易は非常に楽しいものですが、その種のスポーティな交易の楽しさを知っている人はあまり多くないと思います。(当然ながら運営も)
このブログではどうにかそれを伝えようとして自分なりに頑張ってきたりもしたのですが、恐らくここを念入りに見ている方であっても、伝わった魅力はわずかなものだと思います。
特に様々な「神の手」の利用方法を研究していた時が最高に楽しかったですけど、その辺はここに書かずにシークレットにしていましたしねw
で、そういった苦労しながらも楽しかった商人の仕様を運営は全くわかっていないというか、商人の楽しさ=投資というズレた判断をしているような気さえします。
その結果がプロセスを省いた単純作業推奨仕様になり、お金を稼ぎやすくする・もしくは史実に基づいて交易品を配置すれば、あとはプレイヤーが判断してどうにかするとしか思っていないことが伺える仕様に。
まあ一応、わずかな望みを持っている証拠にキャラは残してあります。


そういえば、そろそろ正式にこれの終了を宣言しようと思います。
船速UPや定期船の増便を知った時、いや既にそれ以前から、頭の中ではもうどうしようもないことがわかっていました。
でも頑張っている人達もいるということで踏み切れなかったわけですが、いつまでも先延ばしするわけにはいきません。
下方修正されたわけではないのに…と言われる方もいると思いますが、それはオポルトのワインをリスボンに運んでも利益が出るだろうというのと同種の、相対感の無い意見です。
かつてのバルパルやアドリア交易の終焉と同様、もうそういう仕様では無いのだと感じていただけたら幸いです。

FC2 Blog Ranking

7/7近況とフレ登録会について 

昨日も基本は一球の操舵上げしていましたが、@webでモザンビークの貴金属暴騰を確認して、CCして対応しました。
(最近そういう交易しかやっていないですねw)
金がキルワ買い87↓のモザン売り166↑で、この利益はリオ買いのEU売り(どちらも100%付近)に匹敵していたと思います。
でもそれが往復10分以内で得られるのですから、威力バツグンでした^^
キルワに調整入れてから、今回は近くにいた方2人をお誘いして運搬しました。
大勢で金に買いを入れると相場が加速しやすくなるため、あまり大人数に対応できる相場ではありませんので、ちょうど良い人数だったと思います。
2アカの僕がスピード面でネックになっていたのがちょっとマイナスでしたが、支援+NPC対策+資源の有効利用ということで、全員に利益があった感じだと思います。
しかし他の方が商大ガレオンを持っていなかったのは残念ですね^^;
誰かに引っ張ってもらうことが前提であるなら商大クリッパーに匹敵する積載量の船ですので、商大ガレオンに乗れるLVかつ商大クリッパーには乗れないというLV帯の方であれば+18%を持っておいた方がいいと思います。


あと、インドに新しいメンバーが増えてきて、徐々にフレ登録会再開のニーズを感じ始めていますが…
まず休止の背景を今まであまり語っていなかったので、そのあたりから説明します。
それ以前にまず開催の背景の一面にも若干触れておきます。

勘違いされがちなのですが、僕はたいして国益プレイヤーではありませんw(何度書いたことやら)
自分の交易・育成スタイルは、利益を実際に上げることよりも高利益を生み出す体質作りを重視しています。
高利益を生み出す体質作りは素早い資金の調達→海事に多く時間を割けるなど、誰に対しても共通した絶対のメリットです。

前バージョン(フレ登録会をやっていた頃)においては、ポルの人であればその体質作りの手っ取り早いパターンがインド交易、かつ情報網の強化など参加者全員の利益になる=自分の交易にもプラスになる、ということが開催していたモチベの一つでした。
ですがご存知の通り、現バージョンでは高利益を生み出す体質は片道化香辛料が最も手っ取り早い手段でありまして…。(プレイ時間や資金調達の目的にもよりますが)

例えば現バージョンで模擬中心のプレイヤーの方に在住型のインド交易を薦めるのはナンセンスなことで、取引スキルが少なく頻繁にリスボンに帰還する片道化香辛料の方が親和性が高いのは当然のことです。
ある程度取引スキルを育ててきた身としてはインドに人を呼んだ方が自分益にはなるのですけど、国益的には妨げになることもあるかと思って自重したというのが休止していた背景です。
(マイナスにはならない程度には国益のことを考えていますw)

とりあえず次のチャプターで交易バランスの変動がありますので、再開するとすればその後です。
でも最近思うのですが、2アカで取引スキルをいろいろ揃えてPCやマウスにも気を配って…
こんな人間が開催していると誰にでもできるという言葉に説得力が薄れますね^^;
そこで誰かにHPごとそっくり譲渡して引き継いでもらって、自分は別のステージに行こうかと勝手に妄想中ですw
簡単なHTMLの編集さえできれば誰でもできるので(たぶんいないと思いますがw)やってみたい方はコメントでもTELLでもお願いします。

FC2 Blog Ranking
ブログ内検索
カウンター

相互リンク 募集カウンターSEMアルファブロガー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。