スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

存在価値 

二球は一球のお金儲けを担う目的で育てていました。

ですが、ロット目的の造船が時給6Mに達する結果となり、
二球の存在意義が危ぶまれてきました^^;

商会内ではインド交易先駆者の、STRENGERさんの状況で判断したいですw
スポンサーサイト

[ 2006/09/18 19:22 ] 適当な日記 | TB(0)| CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カウンター

相互リンク 募集カウンターSEMアルファブロガー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。