スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

最強インド豪商への道(1垢・非支援前提) 

商会内でインド交易を始めた人も多いわけですが、
重要なのは相場、というのは現地にいれば肌で感じられると思います。
変動する相場に対して、最も臨機応変に対応できる方法を
机上でいろいろ考えましたので、参考にしていただけたらと思います。

ポルWikiを参考にすると、インド内での交易は以下の通りです。
・香料交易
・染料交易
・ベルベット生産
・金細工・銀細工生産

この中でまず極めておきたいものは、香料交易(香料取引)です。
なぜならブースト値が+5(女性キャラは+4?)できるので、非優遇でも
十分な利益が望めるからです。
現に香料交易は商人だけではなく、海事の人も
相場の良い時には一緒に参加しているくらいです。
なので最も効率の良い育成方法としては。まず香料を優遇で10まで
上げてしまうことが前提になります。

次に香料相場が悪い時のフォローとして、染料・貝紫も重要な位置にあります。
染料ランクが低いとブーストしてもほとんど買えないので、なるべくランクを上げないと
使えないです。でも香料商人・紡績商・仕立師が優遇なので、職業に縛られにくいと思います。

次に金細工・銀細工ですが、工芸10あれば作れるので、非優遇でも十分です。
しかし貴金属という上げにくい取引スキルが要求されますので、これは最後。
暴落調整にも使えますし、作れた方が便利なのは確かです。

最後にベルベットの生産ですが、上記の中で最もスキルが限定されています。
副官+ブーストしても非優遇では織れるレベルにならないことから、
最終的には縫製優遇な職業、紡績商・仕立師・会計士・美術商・宝石商に絞られます。

今までのことをふまえて、各スキルの上げやすさを元にインド交易の最終職を推測してみました。
それがこれです↓
香料10+5、染料10+2、繊維10+2、縫製12+1以上、工芸10、工業品取引10+2、
貴金属取引修行中の会計士

基本的な職業で意外な感じがしますが、これが一番臨機応変なキャラだと思いますw
スポンサーサイト

[ 2006/11/06 14:07 ] 交易の軌跡 | TB(0)| CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カウンター

相互リンク 募集カウンターSEMアルファブロガー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。