スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

調製品をリスボンに 

一つ断っておきますが、昨日は宣言通り冒険してましたよw
その前日の話、いや…
話は1週間以上前に遡ります。

その時フラリと立ち寄ったファロ。
何の気なしに持っていた金の相場を見てみたら、125%(だったかな?)あたりの高水準でした。
しかし暴落解消中だったので、調整を試みました。
商会ショップで織物満載まで買う→失敗。
再び商会ショップで織物満載まで買う→失敗。
またもや商会ショップで織物満載まで買う→失敗。
商会ショップで羽毛満載まで買う→失敗。

あまりの防御力の強さに負け、仕方なく宝石を落としておきましたが、その時に決めました。
次にインドから帰る時は調整品を持ってくるぞ、と。

そしてそのインドから帰る時が一昨日でした。
調製品のメインとして据えたのがサイカクです。
リスボン周辺で医薬品を扱ってるのはセビリアとセウタ位のものですので、暴落しても他の人に影響を及ぼすことが少ないと思われる、良調製品です。
売値はわからなかったのですが、それなりであればOKと思って2隻に積み込んで帰りました。

その結果、リスボン周辺での売値は100%で5000台(面倒なのできちんとした価格を出していないです^^;)
思ったより安いのですが、安いからこそメインの交易にはなり得ませんので、優秀な調整品という目論見は正解でした。

これで999個ストックできましたので、次は繊維か織物か香料あたりで用意しようかなと。
一応サンプル程度に他の品も持って帰りましたが、ジャスミンの売値が100%比で、東アフリカよりリスボンのが安かったのが驚きです。
スポンサーサイト

[ 2007/03/13 12:36 ] 交易の軌跡 | TB(0)| CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カウンター

相互リンク 募集カウンターSEMアルファブロガー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。