スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

原稿1 

インド交易の良いところ1 

インド交易の一番良いところは「儲かる」ということです。
カリカットのコショウをヨーロッパに持って帰ることは多くの人が実践したことがあると思いますが、インド圏内の交易であれば同じ位の利益が片道最短10分位で得られることもあります。
1アカ当たりの時給ベースで考えて、東南アジア←→ヨーロッパの香辛料交易(商会ショップ及びバザー売り)を上回る相場も少なくありません。
しかも多くの人が利用しやすいゴアのジャスミンに加え、貝紫やサイカク、ディブでベルベ生産などの高収益型交易が片道25分以内の地域に密集しており、これはなかなか他国では見られない環境にあると言えます。
もし相場が全滅していても、宝石を積んで帰る・アジアで香辛料を積んで帰る・造船をするなどの逃げ道も多数あります。

インド交易の良いところ2

インド交易は、初心者から上級者まで楽しんで交易ができます。
リターンの大きさが一番の楽しさだと思いますが、それだけではありません。
情報交換・暴落調整・支援・相場の先読み・相場の発掘など、様々な商人のプレイヤースキルを学べる場所です。
交易を重ねて取引スキルが上がるにつれて時給も上がっていきますので、キャラ育成の楽しさも味わえます。

インド交易の良いところ3

支援を受ければ誰でも参加しやすいのが良いところです。
各種取引スキルやカテ4、ハンザ、交易品が多く積める船などを持っていればよりベターですが、最低必要条件はインドまでの入港許可があること、以上。
軍人でも冒険者でも誰でも参加することができます。

※商人以外の方へのおすすめ

とりあえずチャットルームに入れてもらい、軍人の方なら海事、冒険者の方なら冒険などの本業を続けます。
商人が○○(街の名)○○○%と相場報告をしていますが、相場が悪い時は無視!
相場が良くなって商人が騒ぎだしたら、買い港へ行って艦隊に入れてもらう。
これでも十分に稼げます。
(基本的にはギブアンドテイクなので協力できることがあれば協力して下さいw)
自作していた名工を、常に人から買えたらいいなと思ったことはありませんか?
あの高価なブーストがあれば冒険もはかどるのにと思ったことはありませんか?
短時間で効率良くお金儲けすることは、本業の時間を増やせることに繋がるわけです。

インド交易の良いところ4

チャットで仲間と情報交換しやすいのが良いところです。
交易にチャットルームを使用する意義は相場情報の共有だけでなく、暴落調整のためであったりPK情報の共有であったりいろいろです。
具体的に距離別に考えてみますと…
短距離→チャットルームを使うまでもない
中距離→短時間に何度も情報が入るため、相場の把握がしやすい。距離的に暴落調整の用意もしやすい。
長距離→プレイヤーの位置がバラバラなため、タイムリーな情報が頻繁に回ってこない。暴落解消の時間が読みづらく、一人が長時間張り付くことになったり調整が疎かになってしまう。

このように有効に使えるからこそ、常にチャットルームで仲間と交流しながら交易する地域なのです。
INした途端にチャットルームに誘われ、良相場を教えてもらえることも多々あります。
ソロでいろいろな港の相場を探し歩いたり、誰か使うのかここ?と思いながら暴落調整をする手間がサクッと省けます。

↓ふむふむ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

これなんのプロジェクトなんだろうw

インド交易のことは懐かしいですw
[ 2007/09/25 16:27 ] ゆみたん [ 編集 ]
これは自分なりの国益プレイです^^
合言葉は「みんなで儲けよう」と、今思いつきましたw

忙しくなければ今すぐにでも実行したいのですが、それがなかなか^^;
[ 2007/09/25 22:44 ] 二球 [ 編集 ]
儲けさせてくれ!!!w
[ 2007/09/26 16:16 ] ねいちゃ [ 編集 ]
ねいちゃさんにとってはたいしたプラスにはならないかもしれません^^;
でも決してマイナスにはならないので、活動を開始したらぜひご参加下さい^^
[ 2007/09/26 18:59 ] 二球 [ 編集 ]
今度インドで海事上げしてみようかしら@@;
[ 2007/09/26 23:45 ] にん肉マン [ 編集 ]
イスパはダメでしょうか・・・ダメデスヨネ・・・(´・x・`)
[ 2007/09/27 08:13 ] みるきー [ 編集 ]
>にん肉マンさん
インドで海事はまだ早いかもw
経験値はいいのですが、倒すのに時間がかかると効率悪いですので^^;
交易との複合性ということであれば、まだしっかりしたお金儲けの手段が確立していない場合は商人として修行した方がいいですよ。
いずれにせよ、動き出したらご参加下さい^^
[ 2007/09/27 11:25 ] 二球 [ 編集 ]
>みるきーさん
本当はどの国の人の参加も歓迎なのですが…
ポル人には自信を持って薦められるのですが、他国の人は他のことした方が効率が良いというシステムになってるもので^^;
もっとも、適合するスキル構成をしているイスパの方には既に打診していたりもします^^
[ 2007/09/27 11:44 ] 二球 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カウンター

相互リンク 募集カウンターSEMアルファブロガー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。