スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

原稿2 

インド交易の悪いところ-幻想編-1

ヨーロッパにいると、インドは遠くて行くのが億劫になります。
インド交易と聞いて、あそこまで出稼ぎに行くのはイヤだと感じるのではないでしょうか?
でもそれは考え方の問題です。
実際には、交易目的なら料理やハンザさえ買いこんでおけばリアル一ヶ月以上インドに滞在可能です。
なので行ったり戻ったりすることを前提に考えなければ、遠くも何ともありません。
それどころか、インド中心にしているとヨーロッパこそ遠いのです!w

インド交易の悪いところ-幻想編-2

インドにはPKがたくさんいるのでイヤだと思っている人がいると思います。
たしかに多くて、僕も先日被害に遭いましたw
なぜ多いか考えたことはありますか?
他国私掠海賊は実際にPK被害を与えることと共に、交易の邪魔をすることも仕事だったりします。
インドはポルトガルにとって儲かる地域だと知っているから、そこを邪魔することは効率の良い私掠行為なのです。
つまり彼らこそインド交易の威力を知っているインド交易ファンなのです。
しかしリスクとリターンで考えれば、PKがいるからやめておこうと思うのは早計です。
こちらをご覧下さい↓(古い記事なので換金方法に仕様の変化がありますが)
http://tradersd.blog55.fc2.com/blog-entry-181.html
被害以上に稼いで財力で吹き飛ばせというこことですよ^^

インド交易の悪いところ-幻想編-3

インドでポルトガル人を検索すると、非常にレベルの高い人が目立ちます。
そのため、レベルが高くなってから行こうと思っている方もいると思いますが、それは違います。
レベルが高いからインドで活動できるわけではなく、インドで活動しているからレベルが高いのです。
スキルに関しても、それほど下準備をしなくても参加して支援を貰えば金銭効率が上がります。
その後は必要に応じて、追加取得していけばいいのです。

インド交易の悪いところ-幻想編-4

インド交易は儲かると聞いて実践しようとして諦めた人もいるかと思います。
諦めた理由No1はゴアのジャスミン買値が高かったことではないでしょうか。
ジャスミンは1日のうちで80%台~190%台で変動しています(多少の前後あり)
そのため、たまたま寄った際には一見高い金額であることが多く「ああダメだ」と思ってしまいます。
しかし実際には東アフリカの売却基本価格が高く設定されていますから、売り場次第では190%で買っても結構儲かる時があります
一人ではそれがわからないと思います。
なのでインド交易を試みるのではなく、インド交易をしている人を見つけることが重要なのです。


今日はこのくらいで
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

>>レベルが高いからインドで活動できるわけではなく、インドで活動しているからレベルが高いのです。
国は違いますが、そうだと思います。おこずかい程度の収入やのんびり交易Lv上げなら問題ないんですが、早く商用クリや商用大型クリにのりたいならインド交易が一番早いですね~w
[ 2007/09/28 15:13 ] みるきー [ 編集 ]
ポルトガルの場合はインド交易がすごいというより、それ以外が不遇なんですよ;;
そのあたりはまた記事にします^^
[ 2007/09/29 13:06 ] 二球 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カウンター

相互リンク 募集カウンターSEMアルファブロガー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。