スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

原稿3 

インド交易の悪いところ-真相編-1

チャット等での情報交換がないと効率がガタ落ちします。
どんなに高ランクの取引スキルを揃えていても、情報を共有している人にはかないません。
特にIN時間が短い人は顕著にその影響を受けます。
INしたらすぐにチャットルームに誘ってもらえるようなコネクションが大切になってくるのですが、コネクション作りには問題点が…

ネットワークの問題点-加入者側-

初めてインド交易をしようと思って、支援を貰うこと前提にゴアへ行ったとします。
ゴアはディブと違って、交易をしている人が25分~50分に一回しか立ち寄らないため人があまりいません。
そのため、その時に交易をしている人がいるのかどうかよくわからないし、交易所のジャスミンは安くない(確率が高い)し、もし誰か来ても、その人がインド交易やってる人かよくわかりません。
服や職業を見て何となく判断するしかない現状です。
そのような状況なので新人さんが入り辛くなっています。

ネットワークの問題点-既存者側-

転職しても一度得た高利益体質はほとんど損なわれないので、他職へ転向する方がたくさんいます。
(お金が無くなったらインドに行って数日頑張れば当面の資金が稼げます)
そうなると人が減るわけですが、人が少ないと情報が単一化してしまうので好ましくありません。
なので新人さんを勧誘したいという意思は持っています。
ですが25分~50分に一回しか立ち寄らないゴアで、明らかに入りたそうな新人さんをほとんど見かけません。
海上で検索をかけると新人さんっぽい人が検索されますが、国イベントで来た人なのかインド交易をやりたい人なのかどうかわかりません。
職業やアピコメを見て何となく判断するしかない現状です。
そのような状況で新人さんを勧誘し辛くなっています。
また、現状の20人が上限で一人3つまでというチャットルームでは人が増えすぎると対応できないと思います。

ネットワークの問題点-イベント-

通常の交易系イベントというと、投資&買出しツアーか、良相場をNシャウトで広報することになると思いますが…
・投資&買出しツアー…投資するところがない。買出しするものはないし、ツアーするには遠すぎ。
・良相場をNシャウト…すぐに向かったとしても現地に着く頃には1~2段階は相場変動していて良相場を維持しているとは限らない。
このようにイベントに向いていない性質です。
そのため、オープンに仲間を増やす手段を取ることができませんでした。

インド交易の悪いところ-真相編-2

ヨーロッパ方面に行く用事の多い人には不向きです。
商会のイベントが多かったり、フレにお遣いを頼まれることが多かったり、リスボン常駐のバザキャラにアイテムを補充することが多かったり…
人によってはそれでも大丈夫かもしれませんが、行ったり帰ったりすると時間的精神的ロスが増えますので、なるべくヨーロッパ付近で稼いだ方がいいかもしれません。


↓なるほど
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

インド⇔地中海ってめんどくさい距離だけど、今は冒険Lvがそんなに高くなくても急加速を使える船があるし、定期船があるので上手く使えばさほどつらい距離ではないかもですね~w
最近行きはほぼ定期船だし帰りも疲れちゃったら定期船にしちゃいます(*´д`*)
しかし・・・ポルのイベントはめんどくさいですね~;;
うちの唯一のポルキャラのインドへのイベントをスラさんが必死でやってましたが・・・びっくりしました(´・×・)
インドで変態度が必要って・・・;;ミタイナ。ナガクテゴメンナサイ。
[ 2007/09/28 15:26 ] みるきー [ 編集 ]
定期船は地味に便利ですよね^^
降り忘れるとショックですけど><
他の国のイベントを知らないので、国イベントはああいうものかと思っていましたw
イベントといえばThank_youのイベントが…これも記事にしますw
[ 2007/09/29 13:12 ] 二球 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カウンター

相互リンク 募集カウンターSEMアルファブロガー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。