スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

10/3近況と投資とは何か?の続き 

LVが52になっても海事を続けていましたが、船首像が壊れたところで終了。
本当はスキル枠を増やすためにLV55まで上げたいのですが、今後の予定のことを考えるとこれ位で止めておきます。
スキルの方は最終的に砲術R14水平14弾道14貫通10まで上がりました。
心理的にはカンストしたといころですが、それはまたの機会に。

昨日チラッと触れた自分に投資したという内容は、高貫通中心の名匠カロで海事していたことです。
貫通966の名匠カロは平均2Mを超える相場ですが、その辺りを買い集めて使っていました。
攻撃力が高いということは一戦闘にかけるスピードが早まるだけでなく、相手の攻撃の機会が減り、船部品の消費が抑えられます。
船部品の補給にヨーロッパ方面に戻るというのは一番タイムロスな行為なので、それを減らすことが戦闘機会の向上に繋がります。
たぶん全てノーマルカロだったらLV31からLV52まで上げるのにリアル3日は遅れていたと思います(根拠はなし)
ただこれだけではお金を使って成長スピードを促進したという話ですが、本題はここからです。

普段の交易ではだいたい1キャラ当たり時給6M以上、2アカなので時給12M稼げます。
僕にとって海事中は稼ぎをストップさせる時期なので、その期間を短くすることで経済効果が出ます。
名匠を使うことによりリアル3日早まって、その分の時間を本業の交易に費やしたとすると、おおざっぱにプレイ4時間×3日間分の利益=144M(プラス取引熟練)みたいな効果が出たことになります。
一見値段の高い大砲でも、その経済効果を考えれば安いものだとわかっていただけるでしょうか?

まあそんなことは皆、大なり小なり実践してますけどねw
船を買うこと、ブースト装備を買うこと、カテを買うこと etc...
その投資の大・小に確信を持てるかどうかで生じる差もあるということです。

と偉そうに書いていますが、たいしたことないじゃんとか今さら○○かよとか、名匠キャノン使えよとかいろいろ意見はあると思います。
実例として挙げることで多少でも参考になる人もいると思って書いていますので、その辺はご容赦を^^;

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

[ 2007/10/03 15:01 ] 適当な日記 | TB(0)| CM(2)
プレイ時間の対価って
全然考えない人多いんですよね。
そこをどう考えるかによって
効率ががらっと変わってくるわけで。

なんて書くと、効率厨って言われそうですが(笑)
[ 2007/10/03 21:09 ] ゆみたん [ 編集 ]
そうそう、俺は一週間で○○M稼ぐぜとか言われても、プレイ時間は人それぞれなので全く参考にならないというか、計算すると時給悪かったり…
僕も効率厨なので、お仲間ですねw
まったり派は料理等を自給自足する人が多いと思うのですが、皆そうなったらバザーの売れ行きが悪くなるので、効率厨が経済を動かしていると言っても過言ではないと思いますw
[ 2007/10/04 11:34 ] 二球 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カウンター

相互リンク 募集カウンターSEMアルファブロガー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。