スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

花交易とはこうやるものだ 

ええっと、自分でやったわけではありませんw
みるみるさんの記事↓を拝借
http://diarynote.jp/d/70462/20071217.html
実際には4往復されたそうですが、パフォーマンスを示すためにバーチャル時給化します。
香料R13+5だと86個買えますので、満載までのカテは10枚+ハンザが原価です。
(一応カテは80Kで計算しますが、今の相場は不安定です)
ということで一回の利益は 1.85M
ゴアディブ間は頑張れば1時間に6往復できますので、時給11.1Mの相場になります。

それに対してこれは12/19の深夜にモンバサが香料暴騰した時の相場。
boutou2.jpg

boutou1.jpg


買値が159か168%あたりで高めでしたが、売値171↓と好相場。
僕も香料R13+5、SSの量までのカテは11枚で+ハンザが原価です。
変動時間の関係で運良く2回売ることができましたので、実際の1キャラ当たりの稼ぎは6.66M×2往復で13.32Mでしたが、こちらもパフォーマンスを示すために時給計算に直します。
モンバサは前回の記事のマリンディとほぼ変わらない距離で、往復で40分と見ます。
40分で6.66M稼いだという計算になりますから、時給9.99Mの相場ということになります。

というわけでイレギュラーな暴騰相場171%よりも近距離良相場のパフォーマンスの方が上だったという結果になりました。
(イマイチの暴騰でしたけどね^^;)
ただし近距離交易は誰でもできるわけではありません。
前回記事のように香料R7+2だった場合、850個積むのに16枚のカテ4を使います。
その場合に前者ゴアディブ相場に当てはめると一回の利益は1.37M。パフォーマンスは時給8.22M以下となります。
一応6往復で計算しましたが積み込み時間がかかりますので、6往復できるかどうか定かではありません。
もし5往復で終わってしまった場合は6.85Mです。
それに対して後者ゴアモンバサ相場だと時給8.91Mとなりまして、積み込み時間の差も平均化されることでそれほど影響はありません。
このように近距離交易は取引Rの差が大きくなりますので、高Rでないと他の交易をした方が良いということになりかねません。

イベントを通じて多くの方にお勧めしているのは、誰にでもできるゴア発東アフリカ行きの中距離タイプです。
(多くの人が参加する場合、相場変動に与える負荷は中距離のが少ないという理由もあります)
それでも十分に儲かるのですが、良近距離相場を発掘・実践できるようになると交易が楽しくなりますので、商人というからにはこういった交易を目指したいところです。
そのためには日頃から取引Rを高めておくといいですね。

今回引用したみるみるさんのブログ以外に、ジャムカさんのブログも参考になりますので紹介します。
http://blog.goo.ne.jp/goojamca
カテゴリー香料交易、香料交易詳解あたりを要チェック。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

[ 2007/12/25 12:57 ] 交易・相場情報 | TB(0)| CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カウンター

相互リンク 募集カウンターSEMアルファブロガー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。