スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

1アカの人に戻りました 

突然ですが…Thank_you 課金停止(リタイア)

Thank_you=三球の生い立ちはインド交易の効率化の実現のために作ったキャラで…といっても1アカ×2になるから2倍と言った話ではなく、埋まっている交易品を投資によって掘り起こしたりすることによる効率UPで1アカ当たりの時給を上げるという意味です。
そしてその狙い通りの役割を果たし、自分だけではなく他人にも有意義に働いてくれたと思っています。

今回わざわざ課金停止する理由ですが、その当たりはさんざん公式BBSで説明して回った通り、今のDOLの仕様に起因することです。
商人の無力化に繋がると言ったことが全く改善されず、それどころかさらに船速UPや定期船の増便で(交易的に)腐らせた仕様。
それに伴い商人専キャラが休止に至るというのは、全くブレの無い自然な流れだと思います。
もうはっきり言ってお金を稼ぐ意義も投資する意義も感じませんので、二球で活動することも少なくなると思います。(で一球がメインに戻ります)

再度二球+Thank_youで動ける日は…今の運営では難しいですね^^;
忙しく手を動かし、相場戦略に頭を使い、人と繋がりながらする交易は非常に楽しいものですが、その種のスポーティな交易の楽しさを知っている人はあまり多くないと思います。(当然ながら運営も)
このブログではどうにかそれを伝えようとして自分なりに頑張ってきたりもしたのですが、恐らくここを念入りに見ている方であっても、伝わった魅力はわずかなものだと思います。
特に様々な「神の手」の利用方法を研究していた時が最高に楽しかったですけど、その辺はここに書かずにシークレットにしていましたしねw
で、そういった苦労しながらも楽しかった商人の仕様を運営は全くわかっていないというか、商人の楽しさ=投資というズレた判断をしているような気さえします。
その結果がプロセスを省いた単純作業推奨仕様になり、お金を稼ぎやすくする・もしくは史実に基づいて交易品を配置すれば、あとはプレイヤーが判断してどうにかするとしか思っていないことが伺える仕様に。
まあ一応、わずかな望みを持っている証拠にキャラは残してあります。


そういえば、そろそろ正式にこれの終了を宣言しようと思います。
船速UPや定期船の増便を知った時、いや既にそれ以前から、頭の中ではもうどうしようもないことがわかっていました。
でも頑張っている人達もいるということで踏み切れなかったわけですが、いつまでも先延ばしするわけにはいきません。
下方修正されたわけではないのに…と言われる方もいると思いますが、それはオポルトのワインをリスボンに運んでも利益が出るだろうというのと同種の、相対感の無い意見です。
かつてのバルパルやアドリア交易の終焉と同様、もうそういう仕様では無いのだと感じていただけたら幸いです。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

あらら・・・復活させなさい!
[ 2008/10/08 09:47 ] おっさん [ 編集 ]
二球さんとの印度交易の日々が思い起こされます。。。

私にとってはふらっといってがーっとやってふらっと帰ってくるのに印度交易は色んな意味で最適でありそれが心のオアシスになっておりました。
二球さんはそういう感傷的な面から印度交易を捉えてらっしゃらないのは重々承知ですが、たまには顔を出して貰えたら嬉しいです。
[ 2008/10/08 12:50 ] 自堕落 [ 編集 ]
あらら・・・
二球さんには良く助けて貰ったお陰で自立して稼げるようになりましたが
私も今は海事中心・・・そう言う仕様なのかもしれませんね。
交易ではなく今度は海事等々で遊べれば良いですね。
[ 2008/10/09 00:10 ] ロキシ [ 編集 ]
>おっさん
復活させてもどうせ使わないのでw

>自堕落さん
楽しさは昔も今も変わらないですけど、新規を巻き込む=スキル枠を取らせるのは仕様に背くというで判断しました。
お金が無くなったら…と言いたいところですが、2キャラに入りきらないだけの貯蓄があるので、無くならないと思いますw
しかし一球は海事ということで、違った形でインド交易と接触できたらいいと思っています。
その時はよろしくお願いします^^

>ロキシさん
まさにそういう仕様だと思いますので、長いものには巻かれるのが無難ですw
また大海戦などでご一緒できたらよろしくお願いします^^
[ 2008/10/09 18:37 ] 二球 [ 編集 ]
二球さんに教えて頂いた印度交易の楽しさが思い出されます。

私も今ではすっかり、交易から足を洗って冒険の日々を送っております。

貯金はそこそこあるし、冒険していたらほとんどお金は使わないし、投資はほとんどしないし、交易レベル65になったということもあって交易経験は入らないしで、印度交易に前ほどは魅力を感じなくなっていることは事実ですね。
[ 2008/10/15 17:46 ] 和泉式部 [ 編集 ]
和泉さんとは一番忙しい類の交易をやりましたねw
苦労した分だけ稼げたらいいのですが、今やそういう状況でもなくなっているのが残念な限りです。
[ 2008/10/23 13:24 ] 二球 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カウンター

相互リンク 募集カウンターSEMアルファブロガー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。