スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-)| コメント(-)

もどかしいですね 

TVで被災地の映像を見ると、自分に何かできることはないのか考えてしまいます。

道路さえ通っていれば、微力ながら物資を積んで今すぐにでも現地に行き、帰路には避難希望の方を乗せて帰りたいです。

でも現実的には何もできない。

募金などはできても、すぐに救いに結びつくものは何もできないのです。


家族と離れ離れだったり、家、車、いろんな心配があるとは思いますが、
寒さ、余震、原発、などで二次災害の恐れがあります。
今、そこの地域に人がいること自体が非常に効率の悪いことです。

それに引き換え、おそらく当事者の方々が驚くと思うほど、西日本は平常運行しています。

できれば暖かくなるまでは、多くの被災者の方が西日本方面へ避難を考え、それを実行できる環境が整ってくれることを願います。

「避難受け入れ 掲示板」で検索すると、まだ少ないですが、受け入れ先が見つかります。
こちらをクリック

しかし、本当に早急に避難が必要な人たちはこれを検索することができません…


追加:
橋下知事も同様の方針を打ち出しています。
「仮設無意味、被災者を安全な地域に移せ」

いくら物資を支援しても、安心して平常通りの生活ができる環境は、長時間提供されることはありません。
災害地域以外は被災者を受け入れる環境作りが重要であることを強く認識してほしいと思いますし、被災者は馴染みの無い地域にも避難先があるということを認識してほしいと思います。
スポンサーサイト

[ 2011/03/17 23:34 ] 適当な日記 | TB(0)| CM(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/02/07 12:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カウンター

相互リンク 募集カウンターSEMアルファブロガー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。